よく分かる!乳がんと遺伝子検査

乳がんの基礎知識や乳がんの原因、検査法、治療法などについて解説しています。
また、手術で切除した乳がん組織を、独自の方法で解析して、乳がん組織に含まれる95種類の遺伝子を調べる「Curebest™ 95GC Breast」についても、詳しくご紹介しています。

乳がん病変組織における遺伝子検査~あなたにあった乳がん治療を選択するために

PDFの内容をピックアップしてご紹介します。

目次

「あなたにあった乳がん治療を選択するために」PDF

はじめに

乳がんの検査や治療の流れは?
  • 術前検査
  • 手術方法の決定
  • 手術・病理結果等による術後治療の検討
  • 多遺伝子アッセイ
  • 術後治療
術後薬物療法の選び方は?
  • サブタイプ分類とは?
  • サブタイプ別の治療法
多遺伝子アッセイってどんな検査?
  • 対象となる患者さん
  • 検査の目的
  • 検査の流れ(例)
  • 検査を受けることによって…
  • より適切な乳がん治療の選択のために

おわりに

もっと知りたい方のために
  • ホルモン受容体
  • HER2と分子標的治療
  • DNA、遺伝子、染色体について
  • 遺伝子検査と遺伝学的検査の違い

新・乳がんのおはなし

PDFの内容をピックアップしてご紹介します。

目次

「新 乳がんのおはなし」PDF

はじめに

乳がんの発生と進み方

乳がんの原因・リスク因子
  • 女性ホルモン
  • 遺伝性
  • 生活習慣

乳がんのステージ(病期)

乳がんの見つけ方
  • 乳がん検診
  • 自己検診
  • 自己検診のしかた
乳がんの検査法
  • 視診、触診
  • マンモグラフィ(乳房X線検査)
  • 超音波検査(乳腺エコー検査)
  • 病理検査
  • しこりの良悪性を確定判断する病理検査

    がんの種類や性質を知るための病理検査

  • 個々の患者さんに最適な治療を行うために
    サブタイプ別の治療法
  • ホルモン受容体陽性タイプ

    トリプルネガティブタイプ

    HER2タイプ

乳がんの治療法
  • 手術
  • 手術で乳房のがんを取り除く

  • 乳がんの検査法
  • リンパ節郭清

    放射線治療

    薬物療法

    ホルモン(内分泌)療法

    化学(抗がん剤)治療

    分子標的治療

乳がん治療のこれから

おわりに

研究用アッセイサービス「Curebest™ 95GC Breast」 のご紹介

PDFの内容をピックアップしてご紹介します。

目次

研究用アッセイサービス Curebest(TM) 95GC Breast のご紹介 PDF

乳がんの再発と術後補助療法

乳がんの術後補助療法の選択

Curebest™ 95GC Breasとは何ですか?

どのような患者さんが対象ですか?
  • エストロゲン受容体陽性とはどういう意味ですか?
  • リンパ節移転陰性とはどういう意味ですか?
  • 浸潤性乳がんとはどういう意味ですか?

Curebest™ 95GC Breasの申し込みについて

特別な措置は必要ですか?

保険は適用されますか?

Curebest™ 95GC Breasの結果について

Curebest™ 95GC Breas参考資料

おわりに